遼寧師範大学概要

遼寧師範大学は、中国北部の美しい海浜都市・大連に位置します。山と海に囲まれた大連の街は人々をひきつけ、「ロマンの都」と呼ばれています。

遼寧師範大学は、遼寧省の基礎教員養成及び継続教育基地、教育科学研究インフォメーション基地、大学教員育成基地、地区経済建設の適応及び社会発展に要する科学研究基地です。今では遼寧省最大かつ模範となりうる教員育成の中心となりました。

本学は1951年8月に創立され、以来60年にわたって、20万人名あまりの優秀な人材を育成してきました。敷地面積は、黄河路キャンパス・西山キャンパスあわせて133.4ヘクタールあまりです。現在、職員1890名、専任教員1000名余、全日制学部生約15000名、修士・博士生5000名余が在籍しています。本学には、20の学部と大学院、さらに3つの博士生研究ステーションが存在し、45の博士学科及び160の修士学科が、学部生は86の学科・専攻が学べます。本学は積極的に海外と提携しており、すでに15の国家や地区にある大学もしくは科学研究機構80か所と協定関係を結びました。

本学は、「徳に厚く、博く学び、人に師たれ」の校訓を受け継いでいく使命があり、心ひとつに徳を持ち、時代とともに歩み続けていきます。本学は、大学院生教育、留学生教育及びその他各種教育の発展に大いに力をいれ、特色豊かでハイレベルな大学を目指して奮闘、頑張っています。