国際教育学院概要

 遼寧師範大学国際教育学院は、留学生・華僑学生・対外中国語修士生を対象にした学院です。中国国家教育部認可の留学生受入校、中国国家教育部指定の中国政府奨学生受入校、国務院華僑事務室認定の中国語教育基地、遼寧省来華留学教育模範基地の一つであり、また中国の中国語能力検定試験[HSK]の大連試験センターで、アメリカのマイアミ大学とイタリアのミラノ国立大学孔子学院の提携大学です。

遼寧師範大学国際教育学院は、1985年以来、40か国以上の国及び地区の12000名あまりの留学生及び華僑学生を受け入れており、多くの学生が修業後に世界各国の外交、経済・貿易、文化交流などの領域で重要な役割を果たしています。現在、本学院には40カ国以上の国から合計約1000名が在籍しており、うち修士生が200名以上、学部生が100名以上、中国語研修生(高級、中級、初級、入門クラス)が700名以上となっています。30年余りの発展を経て、国際教育学院は単一の中国語育成から中国語本科専攻(中国語文化、ビジネス中国語)を設け、カリキュラムと教学論(中国語国際教育専攻)学科と中国語国際教育学科の2つの修士課程を設けています。同時に教育・心理学・中国文学・法律・体育・歴史・観光・芸術等の75専攻の学部本科生、160専攻の修士生、45専攻の博士生が在籍し、多彩な学科専攻、多重的な留学生教育体系が構築されています。本学院にはハイレベルで科学研究能力に優れた教員が揃っており、先進的で合理的な教育方法を実践しています。教員のほとんどは海外における教育経験が豊富です。

本学院は、各学期に留学生のための(に)豊富多彩な課外活動を設置しています。また、留学生のために中国各地への言語実践活動あるいは文化考察活動を準備し、留学生の中国語学習を促進させると同時に中国の現況と情勢、歴史と文化へのさらなる理解を深めてもらえるよう配慮しています。

遼寧師範大学国際教育学院は、世界各国の優秀な学生が本学院で学習することを熱く歓迎しています。